であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> Ariさんの日記(YJVEB543)2004年12月14日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
Ari(♀)☆☆■@ママ/パパ友(55歳)兵庫.兵庫県南部在住,神戸近辺勤務・アルバイト/フリーター
 ?自己満 脈絡もなく綴ってるから 支離滅裂デス(≧ε≦)プ
[アクセス 04/01]
日記(全部で117日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の15件>
■2004/12/14(火)
あなたへ… なぜ 出逢ってしまったんだろぅねと 問い掛けると 『出逢う 運命やったんょ』そぅつぶやぃたね。あなたに 抱かれて一週間たったある日 別れを決意して あなたに会いに行った私。明るく楽しく会話をしながら 食事をしたね。海辺に出て 帰る直前に手紙を渡そうと思っていた私は あなたの笑顔が見れるのは 今夜で最後なんだという寂しさに襲われてうつむいてしまった。気配を察して どうしたの?急に無口になったね。 私は黙って 手紙を差し出した。
■2004/12/13(月)
あなたへ…舞い上がっている自分を自覚しながら仕事中だろうとおかまいなしに 毎日わけもなく涙がこぼれる日が続いた。なぜ 出逢ってしまったのかこんなにも 求め合うのか。新たな愛情にめぐりあえたら新たな不安を抱えるだけなのに…なぜ 愛してしまったんだろう。あなたを失うつらさは 今までの愛を失うつらさとは 比較にならないくらいの 苦しみだろうということは 容易に想像がついた。
■2004/12/12(日)
あなたへ…固まったからだを 無理矢理ほぐすと 筋肉痛という結果を生むんだよね(笑)照れくさい筋肉痛なんだけど ホントに 一生味わうことを あきらめていた痛みだった。 その味を味わってよかったのか 忘れたまま 死んだほうが よかったのか たぶん 死ぬ直前にわかるんだろうなぁ…
■2004/12/11(土)
なんか 安っぽぃ官能小説みたぃになってきた()ノ(笑) でも 自己満だから 別にぃぃゃ(**)プ あなたへ… 何年もセクスをしなぃでぃると 驚くほど からだが硬くなるんだよね。だから あなたが思わず『もっと足開いて』と言った時 無理!と 心ん中で叫んぢゃった。それぐらい 股関節かたまってました(笑)
■2004/12/10(金)
あなたへ… 覚えてる。 こんなにも。 あなたとの 出逢いが 強烈に蘇る 私の記憶力って すごぃと思わなぃ? 目を閉じると思い出せるんだょ。 あなたが 私に触れて 上からじっと見つめている目。入れるよ… あなたは言ったよね。 何年も 女を捨てていた私には 初めての男性との初体験より 忘れられない瞬間だった。
■2004/12/09(木)
女に戻れるとは 夢にも思ってぃなかった。彼に抱かれながら 涙が止まらなかった。恥ずかしくて死にそうなのと 嬉しくて溢れる涙。 気を失いそぅな彼とのひとときだった。男と女は こんな風に 愛し合うものとは 知らなかった。 まったく 私の知らない世界だった。
■2004/12/08(水)
今考えると 電話で話してもっと話したぃと思ったから 会う気になったんだなと思ぅ。現実に会って恋に発展するとは 夢にも思っていなかった。私にとって 彼は すごく素敵だったから 私なんかを相手にするとは もちろん信じられなかった。彼に 会いたい。なにをしていても 彼のことが頭から離れなくて 私から彼に 会いに行った。
■2004/12/07(火)
どれくらぃそうしていただろうか…本当はずっとそうしてぃたぃ気持ちを抑えて『そろそろ帰るね』と言った。『遅くまでひきとめてごめんの』玄関でもう一度kissをして見送る彼。 私はバックミラーに映る彼に『』とささやいた。翌日彼から【昨夜好きな娘の膝で甘えていたのに…今たまらなく淋しい…君に会いたい】届いたメールはあったかかった。彼の愛情が渇ききった私の心を溢れるほどすきまなく潤し、モノトーンだった風景が 鮮やかな色に変わった。
■2004/12/06(月)
さっきの車での事は現実だったんだな。と思いながら 彼に身を委ねていた。幸せな時間だった。ふと胸に彼の手を感じた。私はその手を止めて静かに言った。『ありがとう。すごく嬉しい。』自然に涙がこぼれる。愛情を示されるとは 誰かの温もりに包まれるとは こんなにも 癒されることだったのか。彼は微笑んで 私のひざに頭を乗せ横になった。彼の髪を撫でながら 驚いた。ものすごく柔らかかったから。私は『夢を見ているみたぃなの』と呟いた。彼は『夢じゃないよ』と答えた。
■2004/12/05(日)
抱き締められながら 頬にキスをされて放心状態だった。自分の身になにが起きたのか 受け入れることの出来ない私がいた。ただ嬉しかった。嬉しくて涙が止まらなかった。彼がもう少し一緒にいたいと言った。その言葉は 私自身の気持ちと重なった。夢の中にいる気分で 彼の車のテールランプを見つめながら 運転してついて行った。ためらうことなく彼の部屋へ上がった。coffeeを入れてくれた彼はじっと私を見つめている。恥ずかしくてまともに彼の顔を見れなかった。交わす言葉もなくなり 隣に座った彼が私の肩を抱き寄せ kissしてきた
■2004/12/04(土)
驚きととまどぃと爆発しそうな心臓で軽いパニックに陥りながら『だからからかわないで』『冗談ばっかし』『』『ぁりぇへんから』脈絡のなぃ言葉が口をついて出る。突然の展開についていけず 泣き出してしまっていた。泣きながら息が苦しくなってひざを抱えてうずくまり 頭を撫でられながらしばらく泣いてぃた。『ごめんね。立ち直るから』とまたわけわからなぃ事を言ぃながらなんとか顔を上げた私に『ダメ。立ち直らせてあげなぃ。(笑)』と彼の笑顔を見た次の瞬間 唇に彼の唇を感じた。
■2004/12/03(金)
からかってなんかなぃょ。自分から人を好きになるなんて、恋をするなんて、思いもしなかったと彼は言った。夫に人格を完全否定されて自己否定し続けてきた私は彼が私を好きだと言ってくれた事が信じられなかった。私なんかを相手にしてくれるの?なぜ?あなたはそんなに素敵なのに。いくらでも彼女になりたい女の子はいっぱぃいるだろうに。『好きになった』と言いながら 彼が助手席の私に身体を寄せた。耳もとに彼の唇が触れた。
■2004/12/02(木)
初めて会った夜13年ぶりの居酒屋へ連れていってくれた。帰り道『今夜は楽しかった。運転気をつけて』とメルくれた。その次はドライブに。海を見ながら話しているとふぃにぁなたの手が伸びて 私の頬を優しく包んだ。たったそれだけのコトなのに びっくりしてぅつむいてしまった。今のは何?ホッぺたに虫でもとまってたんだろうか?触れられる…忘れてしまってぃた感覚だった。ぁの瞬間が友達じゃなくなった瞬間だね。車に戻り またぁなたの手が頬を包む。からかわないで、と私。悪い冗談をと彼の行動にとまどって混乱してぃる自分が恥ずかしかった
■2004/12/01(水)
今朝は彼の腕の中で目が覚めた。嬉しくて涙が出た★彼は あれ以来優しい。元々優しいヒトだから 普段どぉりと言えばそれまでなんだけど。彼自身の悩みごとがあり 私に対して 甘えていたんだとは思う。でも そんな彼を癒せる存在であり続けれなかったのは事実。私も彼に甘えている。彼は ヒトに媚びずに生きてきた。危ない目にも遇ってきた。そんな彼と 静かに歳を重ねたい。それが叶えば人生の半分は ホントに幸せだったと 心から思えるだろぅ。。
■2004/11/30(火)
娘が『もぅ ぐれてゃるぅヽ(`)ノ』←を連発してぃる。彼と終わったと思った夜中 試験勉強で起きてぃた娘に泣きながら話を聞いてもらった。授業中眠くて大変だったんだからぁ と彼をペシペシ叩いていた(笑) そんな娘が 友人達みんなの前で ぁる男子に告られたらしぃ ぁの…ぁの… しどろもどろな彼に 娘ゎぃらつき『なんなんよっ!告白なら無理!』って叫んだらしぃ(笑)彼は ア然としてたそぅだけど(;)それ以来彼は毎日娘が帰り友人達とたむろしてる姿をじーっと木陰から覗いてぃるんだって。そんな娘が うらゃましぃ(ノ゜□゜)ノ(笑)
次の15件>



ユーザーピックアップ
あいのりさん☆☆□■毎日自分の心の中に言い聞かせながら頑張っていますo(^-^)oちょっとだけ疲れちゃいまし
ゆかさん☆☆■人生いろいろ、ストレスいろいろ!ここでは毒をはいておりまする。
みいさん■バツイチで反抗期の子供二人いる私ですが、明るいので、子供含めて楽しく時を過ごせれ
きよえさん☆☆□■はじめまして(*^^*)私は身体に しようがいがあり車イス生活しています 一度切りの人生い
マコさん■実際は会える時間ないのでメル友希望です!よろしくお願いします!

[PR]
日記系.jp

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML